年金を受け取っている方におすすめキャッシングとは

高齢化が進んで年金だけで生活する世代が増えて、さらに医療技術の向上などで平均寿命がのびたり、政府日銀のインフレ政策による物価上昇などで支出が増えているのに、年金受給額を減らされ続けて生活に困ってお金が必要になる人も増えてます。

 

そんな年金受給者でもお金を借りるカードローンのキャッシングがあります。これまでカードローン業界では、無職で収入のない年金受給者には融資を行わないという暗黙のルールがありました。この暗黙のルールができた理由は、高齢者は働いてお金を稼いで返済する能力がほとんどないと考えられていたからです。

 

しかし定年後に仕事を辞めるシニア世代が減少して、そのまま同じ会社で雇用延長したりシルバー人材としてアルバイトやパートなどで生計を立てている元気なシニアも増えてきました。

 

また年金受給者の中には、不動産の賃貸経営をして家賃収入で優雅な生活をしている世代もいて、高齢者だからお金を貸せないという考え方は過去の話になってます。

 

またカードローン以外にも行政機関などが行う融資制度を使ってお金を借りる方法もあります。そういった行政機関の融資制度では年金を担保にした年金担保融資を行っていて、急に必要になった医療費などの融資を行ってます。

トップへ戻る