アルバイトやパートにおすすめのお金の借り方とは

一般的なカードローンやキャッシングの利用条件は、「20歳以上の安定した収入がある人」となっています。安定した収入が必要と聞くと、公務員や大企業の正社員などでなければ審査には通らないように思えるかもしれませんが、実際にはパートやアルバイトの人でもあってもには通過することができます。継続した雇用関係に基づいて月々一定の収入があれば安定した収入と認められますので、バイトやフリーターの人も諦めずにカードローンやキャッシングに申し込んでみましょう。

 

カードローンやキャッシングを大きく分類すると、銀行が提供する銀行系と消費者金融などが提供する消費者金融系の2種類に分けることができます。銀行系のカードローンやキャッシングは低金利で大きな金額の借り入れが認められることが特徴となっていますが、一方で審査は厳しく行われることが多いようです。消費者金融系のカードローンやキャッシングでは銀行系よりも割高な金利条件が適用されますが、一方で審査の基準は比較的緩めとなっています。パートやアルバイトの人の場合には、審査に通過しやすい消費者金融系のカードローンやキャッシングに申し込んでみましょう。多くの消費者金融では平日午後3時頃までに手続きが完了を完了させれば、即日融資を受けることができます。

トップへ戻る